お久しぶりです。

パソコンの前に長くいるのが苦手でついついブログをさぼる癖があります。

さぼってもだれにも迷惑が掛からないので問題ないですが。。。


日本も未だにコロナウィルス感染者が増える中、フランスも3月16日から5月11日までは外出制限措置がなされ、その後もマスク着用、手の消毒、ソーシャルディスタンスなどが慣習化しつつあります。

もともと日常でマスクをする習慣がないフランスでのマスク事情が面白いなと思ったので書きます。

日本では全国統一で同じ形、素材のマスクが一世帯につき二枚配布。でした。

こちらは、県、市のそれぞれから一人二枚ずつ、計四枚が無料で手に入りました。
確かにありがたい話なのかも。。。
しかし、市町村で形も素材もまちまち!!!
サイズが大きすぎたり、一見雑巾に見えたり、、なんだか。。。笑
IMG_5493
右がリヨン近郊に住んでいる親戚から分けてもらったもの。左がモンペリエ市配布マスクその1

FullSizeRender
モンペリエ市配布マスク、その2。通称アヒルちゃん


日本で暮らす母に見せたら、
「おしゃれなおフランスの面影なしだね。」と。

見た目は仕方ないにしても、サイズも大きいし付け心地もあまりよくないので結局手作り。

家庭科の授業で基礎を学んだうえ、洋裁が身近な私たち日本人女子にとっては手作りマスクくらいはお茶の子さいさいです。
身の回りの人にも作ったので写真を撮って記録。
IMG_5490

同じ布製のマスクならかわいいほうがいいし、無料で配布されたマスクはフィルター効果があると謳っているので、解体して手作りの時の中芯に使用しました。
ミシンがなくともすぐにできます。
IMG_5491

7月20日からはすべての閉鎖空間の店舗と公共施設でのマスク着用が強制になったのでかわいいマスクでこのご時世を乗り切ろうと思います。